· 

双子の子育て支援

第3子、4子の双子の男のたちの託児

双子の子育てで苦労していることは何でしょう
双子の子育てで苦労していることは何でしょう
母の家 双子の子育て支援
母の家 双子の子育て支援

多胎児の子育てで一番のお困りごとは「外出、移動」です。

 

今回、託児を依頼された家庭も第2子の予防接種に行くため、下の双子を連れて行くのは困難だとの理由でした。親が遠方にいることやコロナの影響で不特定多数の人に頼ることも気が引けるという要因もあり今回の利用に繋がりました。

 

まだ1か月という月齢であり、専門職種である助産師と保健師に安心して任せて頂けたと思います。多胎児に対しては公的な支援がより充実されることを当事者のご家族に寄り添う立場として切実に願っています。

最初は人見知りをしていた子供たちも、ちょっとずつ慣れ、だんだんママやパパから離れても大丈夫になっていく姿を見ると、やっぱりたくさんの人と触れ合う「経験」をさせるって、大事なことだなーと思います。

 

ママやパパも初めましてーの方が多く、子供を通して話が弾んでいました。

 

手に持っている缶は、母の家のサポーター企業にもなってくれている(株)三和酒類様からご提供いただいた、「いいちこ下町のハイボール」です💗

 

「授乳中のママは飲んじゃ駄目よー!!」と言いながら持って帰っていただきました。ママ達、早く飲みたいよねー(⌒∇⌒)

 

今日は、2月だけど小春日和だったので、みんなで近くの高須観音つり橋公園までお散歩に行きました(^▽^)/ 楽しかったね!

 hahagi®️制作所・店舗

879-0466 大分県宇佐市上拝田475

アクセス地図はこちら

TEL/FAX 0978-25-9888 

営業時間:月〜金 9:30〜17:00

定   休  日:土、日、祝

 

 (合)ユー・ティー企画  

879-0463 大分県宇佐市大字中原186-2

宇留嶋 美弥(助産師)

古屋 邦代(保健師)

 

商標登録 第6089706号

実用新案登録 第3221861号