· 

双子のお宅へ家事サポート派遣

2時間で10品の作り置き料理

妊娠中より母の家に「家事サポート」の利用についてお話しを聞き、双子の会などにも参加してくれていたママより依頼がありました。2月末に第3,4子となる男の子を出産し、しばらくは宮崎の実家のお母さんがお手伝いに来てくれていましたが、3月末に帰ったとのこと。第1子は4歳ですが、幼稚園は春休み中。第2子は2歳で一時預かりを申し込んだものの4月は無理だと言われたそうです。一人で昼間4人の子どものお世話をするのは夜の睡眠もままならない双子のママにとっては大変な重労働です。今回はママの希望に沿って、魚(べた)の煮つけ、鳥のつくね、筑前煮、レンコンのきんぴら、ホウレンソウの白和え、ひじき煮、茹でブロッコリー、茹でスナップエンドウのおかか和え、茹でスナップエンドウ、味噌汁の10品を大西栄養士が2時間で作りました。もちろん、健康面や衛生面には十分注意して手指の消毒、マスク着用で行っています。今回はお買い物も依頼されたため追加500円と交通費も含めて5000円でした。市より補助が1600円と子育てホットクーポンの利用が3000円あったため、実質の手出しは400円です。

 

産後のママだけでなく、コロナの影響で自宅で鬱々としている子供のために、仕事や育児でお疲れのパパやママのために家事サポートをご利用してみませんか?

 

サポートメニューはこちら