· 

双子の子育て

2月8日朝日新聞より

2月8日朝日新聞朝刊より
2月8日朝日新聞朝刊より

外出・移動が困難である

大分県宇佐市でも出生数は減少しているにも拘らず、最近毎月のように双子が生まれている状況があります。

 

母の家でも双子の会を開き、色んな悩みを共有したり解決方法を教え合ったりと双子の子育てを少しでも楽に楽しくできるよう交流の場を設けているところです。

 

赤ちゃんとの外出はおむつや着替え、ミルクなどの最低必需品を準備し、抱っこひもやスリング、ベビーカーなどの移動に便利な用品も必要です。周囲の理解があれば移動も少しは楽になるのでしょうが、中には迷惑そうな顔をしたり、言葉を発したりと辛い状況に直面するママやパパも少なくはありません。母の家では産後のヘルパーサービスとして託児の利用ができます。外出援助も可能です。また首の座った赤ちゃんであれば、宇佐市のファミリーサポート事業を利用したり、こども園での一時預かりの制度もあります。詳しくは宇佐市子育て支援課、母の家にもお気軽にお問い合わせください。

最初は人見知りをしていた子供たちも、ちょっとずつ慣れ、だんだんママやパパから離れても大丈夫になっていく姿を見ると、やっぱりたくさんの人と触れ合う「経験」をさせるって、大事なことだなーと思います。

 

ママやパパも初めましてーの方が多く、子供を通して話が弾んでいました。

 

手に持っている缶は、母の家のサポーター企業にもなってくれている(株)三和酒類様からご提供いただいた、「いいちこ下町のハイボール」です💗

 

「授乳中のママは飲んじゃ駄目よー!!」と言いながら持って帰っていただきました。ママ達、早く飲みたいよねー(⌒∇⌒)

 

今日は、2月だけど小春日和だったので、みんなで近くの高須観音つり橋公園までお散歩に行きました(^▽^)/ 楽しかったね!

 hahagi®️制作所・店舗

879-0466 大分県宇佐市上拝田475

アクセス地図はこちら

TEL/FAX 0978-25-9888 

営業時間:月〜金 9:30〜17:00

定   休  日:土、日、祝

 

 (合)ユー・ティー企画  

879-0463 大分県宇佐市大字中原186-2

宇留嶋 美弥(助産師)

古屋 邦代(保健師)

 

商標登録 第6089706号

実用新案登録 第3221861号