· 

子育て中でも夫婦だけの時間を大切にしたい

ベビーシッターさんが 夜来てもらえないですか?

 

赤ちゃんが生まれて2か月が経過。やっと夜も少し長く眠れるようになり、少しママにも余裕が出てきました。

赤ちゃん訪問の帰り際、ご主人がコーヒー屋さんを営んでいるためご自宅におられたので「赤ちゃんのいる生活はどうですか?」とお聞きしました。

 

すると「上の子供がもうすぐ3歳。二人の子供はとてもかわいいけれど、たまには息抜きして夫婦水入らずでゆっくり美味しい物を食べたり、おしゃべりする時間が欲しい」と言われました。素敵なご主人ですよね。

 

「それならば母の家の産前産後家事サポート事業の託児サービスを利用されてはいかがですか?」と提案しました。

大分県宇佐市では1時間800円の補助があり、子育てホットクーポンの利用も可能です。

 

ご主人は「この制度があること自体知らなかったので、もっと周知したら利用したい人はたくさんいるのでは?」とアドバイスしていただきました。そして「今度1時間ほどお試しに来てもらえますか?」と依頼して頂きました。このご夫婦以外にも親や兄弟など頼れる人がいない、夫婦だけで、もしくはママだけでワンオペ育児という方も沢山いらっしゃると思います。無理をしすぎて、ついつい子供に八つ当たりしたり虐待につながったり、自分を傷つけてしまったりと最悪な状況にならないためにも、是非家事サポートをご利用ください。