· 

命を伝える応援団 桂陽小学校

母の家 命を伝える応援団 活動風景

桂陽小学校5、6年生の子どもたちの所にいのちを伝える応援団の授業行ってきました。今回も何日も何時間もかけてメンバーで打ち合わせと練習を行いました。子供たちに何を今伝えるべきなのか?何を考えてもらいたいのか?どうやったら伝わるのか?いつもいつも考えています。夢にまで出てくるほど。今回も6年生の先生に劇に参加してもらい、男の子の性の悩みに真摯に答えて頂きました。子供たちはきっと性についての悩みや不安を先生や大人に聞いてよいという安心感を得たと信じています。次回は深見小学校PTAです。

 

#宇佐市#母の家#いのちを伝える応援団#団長は母の家宇留嶋#助産師#思春期の悩み#月経#精通#豊後高田市#桂陽小学校#韓楽#栄養士#保健師#hahagi.com

最初は人見知りをしていた子供たちも、ちょっとずつ慣れ、だんだんママやパパから離れても大丈夫になっていく姿を見ると、やっぱりたくさんの人と触れ合う「経験」をさせるって、大事なことだなーと思います。

 

ママやパパも初めましてーの方が多く、子供を通して話が弾んでいました。

 

手に持っている缶は、母の家のサポーター企業にもなってくれている(株)三和酒類様からご提供いただいた、「いいちこ下町のハイボール」です💗

 

「授乳中のママは飲んじゃ駄目よー!!」と言いながら持って帰っていただきました。ママ達、早く飲みたいよねー(⌒∇⌒)

 

今日は、2月だけど小春日和だったので、みんなで近くの高須観音つり橋公園までお散歩に行きました(^▽^)/ 楽しかったね!

 hahagi®️制作所・店舗

879-0466 大分県宇佐市上拝田475

アクセス地図はこちら

TEL/FAX 0978-25-9888 

営業時間:月〜金 9:30〜17:00

定   休  日:土、日、祝

 

 (合)ユー・ティー企画  

879-0463 大分県宇佐市大字中原186-2

宇留嶋 美弥(助産師)

古屋 邦代(保健師)

 

商標登録 第6089706号

実用新案登録 第3221861号