· 

ネウボラ

にっぽんネウボラネットワーク協会研究所代表で新渡戸文化短期大学准教授である榊原久子氏による~妊娠期からの切れ目ない支援の実際~というテーマで研修会が行われました。多岐にわたる研修内容でした。妊娠期から生後1000日間の母と子の関わりが大変重要であり、子供の脳の80%は3歳までに完成する由縁でもあります。心も3歳までに基礎が出来上がると言われています。ママの心の安定が何より大切であり、タイミングの良い赤ちゃんへの反応が自信と信頼の獲得に繋がると述べていました。私たちは子育て真っ只中のママたちを見守り支援する側の人間として少しでも多くのスキルや学びを得て力になっていきたいと思いました。

 

#宇佐市母の家#助産師#保健師#ネウボラ#榊原久子#新渡戸文化短期大学#にっぽんネウボラネットワーク研究所#臨床心理士#東京都キャリアアップ研修#全国助産師養成教育協議会#総合周産期医療センター研修#hahagi.com