· 

妊娠中、骨を強くするのはカルシウムだけでよい?

一般社団法人母子栄養協会より~妊娠中は赤ちゃんの骨のためにカルシウムを取るように心がけている方が多いですよね。カルシウムは骨だけでなく神経の情報伝達や酵素の活性化にも関わる重要な栄養素です。健康な骨のためにはカルシウムを吸収し骨にくっつくよう働くビタミンD(青魚やきのこ)やビタミンK(緑黄色野菜や納豆)、マグネシウム(油揚げやおから)などの成分も必要なんです。魚の缶詰は生魚と同等の栄養が含まれビタミンDやカルシウムもしっかり取れます。干しシイタケは生のしいたけよりもビタミンDを多く含みます。また、きくらげは食物繊維や鉄も含みお勧めの食材になります。何と言っても和食を食べるのが一番ですね。11月10日10時半より子育て支援センターわくわくにて助産師宇留嶋による「パパママ学級」が行われます。妊娠中に知っておくことで、産後の赤ちゃんとの生活が随分楽になるノウハウを知ることができますよ。

 

#宇佐市母の家#妊娠中の栄養#赤ちゃん#プレママ#プレパパ#第1子の方は是非#おじいちゃんおばあちゃんもどうぞ#助産師#hahagi.com

最初は人見知りをしていた子供たちも、ちょっとずつ慣れ、だんだんママやパパから離れても大丈夫になっていく姿を見ると、やっぱりたくさんの人と触れ合う「経験」をさせるって、大事なことだなーと思います。

 

ママやパパも初めましてーの方が多く、子供を通して話が弾んでいました。

 

手に持っている缶は、母の家のサポーター企業にもなってくれている(株)三和酒類様からご提供いただいた、「いいちこ下町のハイボール」です💗

 

「授乳中のママは飲んじゃ駄目よー!!」と言いながら持って帰っていただきました。ママ達、早く飲みたいよねー(⌒∇⌒)

 

今日は、2月だけど小春日和だったので、みんなで近くの高須観音つり橋公園までお散歩に行きました(^▽^)/ 楽しかったね!

 hahagi®️制作所・店舗

879-0466 大分県宇佐市上拝田475

アクセス地図はこちら

TEL/FAX 0978-25-9888 

営業時間:月〜金 9:30〜17:00

定   休  日:土、日、祝

 

 (合)ユー・ティー企画  

879-0463 大分県宇佐市大字中原186-2

宇留嶋 美弥(助産師)

古屋 邦代(保健師)

 

商標登録 第6089706号

実用新案登録 第3221861号