· 

リプロダクティブヘルツとは。難しい言葉みたいだけど女性は誰でも知っておいて欲しい言葉。

子供を産むか産まないかなどを自分で決められる「リプロダクティブ・ライツ」(性と生殖に関する権利)憲法で保障される個人的基本権利だと仙台地裁が認めました。ただこの権利が十分に理解されていないと専門家らは指摘します。という記事を9月23日朝日新聞朝刊で読みました。*リプロダクティブヘルツとは全ての個人やカップルが子供を持つか持たないか、いつ持つか、何人持つかを自己決定でき、その為の情報や手段を得ることができるという権利。1994年の国際人口・開発会議で提唱され、国際的に承認された。 私たちはこんな大事な教育を受けてきましたか?今の子どもたちはそんな当たり前の教育を受けていますか?