· 

里帰り出産

母の家 赤ちゃんのケアサポート

本日、宇佐市に実家がある大分在住のママが実母と一緒に母の家に相談に来てくれました。赤ちゃんの名前は楓芽くん。まだ生まれて21日目です。ネットで調べ母の家を探して来てくれました。おじいちゃんも心配して送迎してくれました。第一子なので分からないことばかりです。それは皆当たり前。不安なことをちゃんと口に出して言えることは子育てをしていくうえでとても大事です。そして、それにきちんと自分なりの答えを見つけ出し、少しづつお母さんになっていきます。親も子供に育てられているんですよね。楓くん、うんちがいっぱい溜まっていました。ベビーオイルで浸した綿棒で肛門の入り口をグリグリ刺激すると、出るわ出るわ、大量のうんち。見ていてとっても気持ちが良い程出ました。お婆ちゃんもびっくり!!張って固くなっていたお腹もすっかり柔らかくなりました。今夜は良く寝てくれるでしょう。向き癖を直す方法やまん丸寝んねも習いましたね。今夜はママも少しはゆっくり眠れるかな。

最初は人見知りをしていた子供たちも、ちょっとずつ慣れ、だんだんママやパパから離れても大丈夫になっていく姿を見ると、やっぱりたくさんの人と触れ合う「経験」をさせるって、大事なことだなーと思います。

 

ママやパパも初めましてーの方が多く、子供を通して話が弾んでいました。

 

手に持っている缶は、母の家のサポーター企業にもなってくれている(株)三和酒類様からご提供いただいた、「いいちこ下町のハイボール」です💗

 

「授乳中のママは飲んじゃ駄目よー!!」と言いながら持って帰っていただきました。ママ達、早く飲みたいよねー(⌒∇⌒)

 

今日は、2月だけど小春日和だったので、みんなで近くの高須観音つり橋公園までお散歩に行きました(^▽^)/ 楽しかったね!

 hahagi®️制作所・店舗

879-0466 大分県宇佐市上拝田475

アクセス地図はこちら

TEL/FAX 0978-25-9888 

営業時間:月〜金 9:30〜17:00

定   休  日:土、日、祝

 

 (合)ユー・ティー企画  

879-0463 大分県宇佐市大字中原186-2

宇留嶋 美弥(助産師)

古屋 邦代(保健師)

 

商標登録 第6089706号

実用新案登録 第3221861号