· 

こころの健康講座に行ってきました

9月7日宇佐市ウサノピアで行われた心の健康講座に行ってきました。立命館大学教授である川野健治氏のお話しでした。日本の若者の死因の第一位は自殺です。交通事故よりも多い。悲しい現実です。また自傷行為を行う子供はクラスに1人くらいいて、女子にその確率は高いということでした。心のしんどさを自分を傷つけることによって乗り越えようとしているので簡単に「やめろ」というだけでは解決にならないそうです。大事なことは誰かに相談すること。助けてくれる大人の人を見つけることです。子供のころから自分の感情を表現する力をつけることも大事だと教えて頂きました。 私たちも子育て中のママたちの不安解消に努めている立場です。辛い気持ちに寄り添い、共感し、少しでも前を向いて歩んでいけるように力になっていきたいと思いました。子供たちを守るには何ができるだろう?やっぱり日頃から声をかけ、何かあったら相談しやすい関係づくりを心がけておくことでしょうか。