· 

母の家 のれん

母の家の玄関先に、お天気の日にはピンク色の暖簾がかかっています。これは母の家で縫製スタッフが作製しているhahagi(母着)の余り布を集めてコツコツと縫い合わせて完成させた物です。風に揺られ、母の家に来てくれた皆様を温かくお迎えしています。お帰りの際には「またいつでも来てね」と優しくお見送りしてくれますよ。暖簾下の看板は宇佐市の大工さんがオリジナルで作ってくれました。駐車場近くと国道387号線沿いにも目印として看板があります。お近くを通った際には是非お立ち寄り下さいね。

最初は人見知りをしていた子供たちも、ちょっとずつ慣れ、だんだんママやパパから離れても大丈夫になっていく姿を見ると、やっぱりたくさんの人と触れ合う「経験」をさせるって、大事なことだなーと思います。

 

ママやパパも初めましてーの方が多く、子供を通して話が弾んでいました。

 

手に持っている缶は、母の家のサポーター企業にもなってくれている(株)三和酒類様からご提供いただいた、「いいちこ下町のハイボール」です💗

 

「授乳中のママは飲んじゃ駄目よー!!」と言いながら持って帰っていただきました。ママ達、早く飲みたいよねー(⌒∇⌒)

 

今日は、2月だけど小春日和だったので、みんなで近くの高須観音つり橋公園までお散歩に行きました(^▽^)/ 楽しかったね!

 hahagi®️制作所・店舗

879-0466 大分県宇佐市上拝田475

アクセス地図はこちら

TEL/FAX 0978-25-9888 

営業時間:月〜金 9:30〜17:00

定   休  日:土、日、祝

 

 (合)ユー・ティー企画  

879-0463 大分県宇佐市大字中原186-2

宇留嶋 美弥(助産師)

古屋 邦代(保健師)

 

商標登録 第6089706号

実用新案登録 第3221861号